ヒゲ脱毛が安いけどコスパも高い男の脱毛!

ヒゲ脱毛が安いけどコスパも高い男の脱毛!

日頃ヒゲを剃らないといけない職種の人は、土日など休みの日は肌を休める意味もあってヒゲ剃りをしないという人もいます。

 

ヒゲ剃りはカミソリつまり刃物を直接肌にあてるので、やっぱり肌への負担はかなりのものです。

 

一生ヒゲ剃りをするとした時、ヒゲ剃りに費やす時間や消耗品などのコストを考えると、比較的時間の自由が効く学生時代など就職前にヒゲの永久脱毛をしておいた方が、トータル的に人生を考えた場合絶対お得なのではないでしょうか。

 

簡単にヒゲ剃りに費やす時間を計算してみました。

 

定年までヒゲ剃りを続けた場合

  • 5分/日とする
  • 1年間で250回(休みは剃らない)
  • 社会人40年とすると1万回剃る
  • 時間にすると5万分
  • 時給を2400円とすると分給は40円
  • ヒゲ剃りに費やす生涯金額は200万円分

 

なんと!200万円分の時間のロスをしているということになるんです。これは絶対もったいないですよね。またヒゲ剃りには消耗品がつきものです。

 

ヒゲ剃りの消耗品

  • カミソリ
  • シェービングフォーム
  • アフタシェービング など

 

これらを一生買い続けなければいけないわけです。また肌の弱い人などは、カミソリ負けなどで塗り薬や男性化粧品などが必要になります。また悪化した場合は皮膚科にかからなければいけないこともあります。カミソリ負けをするからと言ってヒゲ剃りをしないわけにもいかないので、ヒリヒリなど痛さを我慢しながらのヒゲ剃りもやむをえません。

 

どうして自分だけがこんな面倒で痛い思いまでして、ヒゲを剃らないといけないのかと思ったことがある人も多いでしょう。もしそう思ったならヒゲ脱毛に通うチャンスです。ヒゲ脱毛は高いからと諦めている人もいるようですが、今は月額少額から払える月額制があります。

 

月々1万円と言われたらムリと思う人でも3,000円と言われれば、通えるかもと思いますよね。なかには500円〜というサロンもあります。ヒゲ脱毛は1か月や2か月で完了するものではありません。最低1年は通う必要があります。通うと言っても週1でとかいうような頻繁ではありません。1〜2ヶ月に1回とか2〜3か月に1回とかいったペースなんです。

 

なので払い終わったころにはヒゲ脱毛も完了しているといった感じです。そしてヒゲ脱毛が完了すればそれから以降は毎日のヒゲ剃りもなくなり、当然のようにカミソリなどの消耗品も購入する必要はなくなるわけです。これってコスパ的にすごいいいと思いませんか?今までヒゲ剃りの消耗品に使っていたお金を、趣味や飲み代に使えるというわけです。

 

こうやって考えるとヒゲ脱毛は決して高いものではないことがわかっていただけたでしょうか。